MENU

黒ギャル家事代行のエロ漫画を無料立ち読み!

 

黒ギャル家事代行のエロ漫画を無料立ち読み!

 

黒ギャル家事代行‐こんな所まで掃除だなんて聞いてないよぉ!‐のエロ漫画が電子コミックサイトのコミなびで配信スタートしました!
今すぐ読んでみたい人はコミなびにアクセス!

 

>>黒ギャル家事代行はこちら|コミなび

 

 

黒ギャル家事代行のあらすじ

 

主人公は家事代行サービスを利用する事になりました。
だが、彼の元へやってきたのは小麦色の肌の金髪ギャルの凛子!!

 

まさかギャルが来るとは思っていなかったのだが、さらに驚きの展開が。
凛子は服を脱ぎだし下着姿に・・・
するとその上からエプロンを着けエロい格好で掃除を始めたのです!!

 

彼女の掃除を見ていると、エプロンの隙間から乳首がちらちら見えるし、日焼け後もエロすぎる。
そんなことを考えていると、ハプニングが起こりエロい展開に!?

 

 

我慢できなくなった彼は、凛子のアソコを触ってしまい、彼女もまた顔を真っ赤にし恥ずかしそうに・・・
想像していなかったウブな反応を見せる彼女。

 

掃除なんてお構いなしで、彼は欲望を抑えきれずついに!?

 

続きは本編でお楽しみください。

 

 

>>黒ギャル家事代行はこちら|コミなび

 

 

黒ギャル家事代行は何話まで読める?

 

 

黒ギャル家事代行のエロ漫画は、現在2巻まで読む事ができます。
立ち読みは完全無料ですよ。

 

本編を読むには月額会員登録が必要になります。
月額税込み324円〜。

 

公式サイトなので安心して黒ギャル家事代行のエロ漫画が楽しめますよ!

 

 

 

>>黒ギャル家事代行はこちら|コミなび

 

黒ギャル家事代行は何話まで読める?

 

黒ギャル家事代行の他おすすめエロ漫画紹介

 

黒ギャル家事代行‐こんな所まで掃除だなんて聞いてないよぉ!‐のエロ漫画の他に、コミなびで読めるおすすめエロ漫画を紹介します。

 

スクールカースト-クラスメイトの地味なあの娘に俺の妄想が掻き立てられる!!-

あらすじ

 

魅力的な彼女がいるリア充の男の子。スクールカーストの勝ち組に位置するのに、気になってしまう女の子は彼女ではなく、性からかけ離れた存在だと思っていた地味がクラスメイト。大人しく、ギャルな彼女とは違った魅力がそそり、主人公の心を惑わしていく……それが「スクールカースト-クラスメイトの地味なあの娘に俺の妄想が掻き立てられる!!-」のあらすじです。

 

「スクールカースト-クラスメイトの地味なあの娘に俺の妄想が掻き立てられる!!-」に登場する地味な女の子。性からかけ離れた存在だと思っていた。しかし、女の子である以上、マ●コからエッチな汁が出たり、感じたりする。信じられるだろうか?主人公にはスクールカーストで勝ち組になるのに必要な美人で魅力的な恋人がいる。それなのに、スクールカーストで下級に位置する地味な女の子に心惹かれてしまう……

 

こんな事は間違っている。学生とはいえ、学校という社会で落ちぶれてしまっていいのか?当然、主人公の頭の中にはこんな疑問が投げかけてくる。仲の良い友達、似たようなクラスメイト、学校の成績、容姿、恋人の有無……様々なモノがスクールカーストという目に見えない階級を決めていく。学年でもベスト3と言われている上位層のグループに属する恋人がいるのに、なぜあんな地味な女の子に心惹かれてしまうのか?主人公の理性は耐えられずことがなく……それが「スクールカースト-クラスメイトの地味なあの娘に俺の妄想が掻き立てられる!!-」の面白さです。

 

 

ヒメ×カノ2-清純巨乳と秘密のえっち-

あらすじ

 

鬼畜な男によって身体を開発される女の子。
好きでもない男に何度身体を汚されても、心が屈することはない!
そう思っていたのに、主人公の尽きることがない性欲で身体だけでなく心も開発されていく。

 

それが『ヒメ×カノ2-清純巨乳と秘密のえっち-』の面白さ。
どんどんエッチになっていく女の子が魅力的です。

 

ブサメンの四郎がずっと憧れていた親友の妹の怜奈。
四郎は彼女を恋人にしたいと思っていたが、自分のようなブサメンが相手にされるはずがないと諦めていた。

 

そんな四郎は思わぬハプニングによって怜奈の胸を見てしまう。
当然怒られたが、ずっと好きだった女の子の胸を見られた四郎は満足だった。

 

しかし、話はそれで終わることがなかった。
後日、怜奈と親友ある洋介によって呼び出された主人公。
もしかしたら、怜奈の胸を見てしまったことを怒られるのではないか?
主人公は緊張しながら話を聞いた。

 

洋介は四郎に怜奈の胸を見たのか?
そう確認された。

 

四郎が正直に話すと、洋介は『うちの家計では裸を見られた女はその男の子を身ごもらなければならない』
そう四郎に説明した。

 

これは四郎にとって思いがけないチャンスだったが、怜奈は反対だった。
好きでもない男の子供なんてつくりたくない。
そのために四郎に断って欲しい。
そうお願いしてきたのだ。

 

断ってくれるなら、自分の身体を好きにしていい。
そういう怜奈に四郎は今まで我慢していたエッチなお願いをたくさんすることになる。

 

四郎の性欲は凄まじく、過激な行為はどんどん高まっていき……

 

 

 

 


inserted by FC2 system